日々の三棚

次回ギグは未定!精進!
「谷町九丁目の米谷考平!」
0

    昨夜(1日)は谷町九丁目カフェ&バー・レガートにて旨い燻製、生ハム、カシワ、ビールとジントニック(タンカレーボンベイサファイアを呑み比べ)をいただきました。

    オーナー・バーテンダーのリンダ林田君とは「いかに世界の福本氏が唱える野球理論は正論か?」で盛り上がった次第。

     

    ↑7周年ですってよ、奥さん!

     

    そして、後ろ髪を引かれながらも向かいましたのは谷町九丁目ワンドロップ

     

    ↑盟友米谷考平氏がワンマンギグを敢行。

     

    今回気付いたんですが、彼の歌の魅力は「誰も傷つけない率直さ」とちゃいますかなぁ。

    ちゃいますか?

    うーん、どうでしょう。

    また、聴いてから考えましょう。

     

     

    | 三棚 | ギグ | 13:54 | comments(0) | - | - |
    「昭和の男。」
    0

      4月29日(土)は誕生日、入籍1周年、春のデ研展ザ・たこさん野外ギグと盛りだくさんでございました。

      久々に甥Y(19)と会いましたが、大人になってたなぁ・・・。

       

      ↑嫁はんから「カイロプラクティック・ファンク No.1」(ザ・たこさん)とドラム柄手ぬぐい(にじゆら)をもらいました。

       

      ↑去年はオニツカタイガーの靴を、「NO CARP,NO LIFE.」Tシャツは今年の広島土産で。

       

      春のデ研展ザ・たこさん野外ギグは「どっぷり、昭和町。」の関連イベントでした。

       

      ↑満員!熱気!フォンク!

       

      ↑マント・ショーも!

       

      ↑HB、俺。

       

      | 三棚 | 音楽 | 09:27 | comments(0) | - | - |
      「東心斎橋のペケキング・テリー!」
      0

        12日は、リズム&串カツ アガッタ!にて、ペケキング・テリーさんのギグを観戦して参りました。

         

        ↑金曜日はギグの日だそうです。

         

        ↑音響機材なしの生音ギグでした。

         

        昨年4月以来の観戦となりましたが、実によかったですねぇ。

        1月は体調不良でギグをお休みしはったペケさんでしたが、お元気な様子で一安心。

         

        もちろん、串カツとお酒も美味しく、楽しゅうございました。

        ところで、店内には面白い仕掛けがいろいろとあるんですが、ワタクシめのお気に入りは・・・

         

        リー兄弟

         

         

        | 三棚 | ギグ | 11:19 | comments(0) | - | - |
        「トアロードのフリーダム!」
        0

          1日は三宮Helluva Loungeにてアナクロロックフェスティバルを観戦して参りました。

           

          ↑開演は午後2時!

           

          諸般の事情で、途中入場・・・。

           

          BLONDnewHALFの皆さん。

           

          光聲(MADSAX)さんというサキソホン奏者の方をゲストに迎えてはりました。

          いやぁ、相変わらずの切れ味でしたねぇ。

           

          フリーダムのお三方。

           

          平成25年7月以来のギグでして、まさに「時は来た!」という気持ちでしたよ。

           

           

          ↑お馴染みのテルミンも駆使!

           

          2曲目でね、泣きそうになりましたね、正味の話。

           

           

          ↑素敵エフェクターの数々。

           

          解説本を出して欲しいですわね、ホンマね。

           

          ↑まさにバンドの魔法。

           

          SNS等でうっすらと近況は伝わって来ますが、やはりギグを目の当たりにすることに勝る喜びはないですなぁ。

          次回がいつになるかは分からないですが、是非とも観に行きたいですよ、ええ。

          | 三棚 | ギグ | 10:28 | comments(0) | - | - |
          「技術革新。」
          0

            ついにこの2月より、我が家のテレビがブラウン管から薄型テレビに変わりました。

            これで、今まで見切れていた画面の端っこが映るようになりまして。いやん、素敵。

            画面が横長になったのみならず、インターネットにも繋げられるようになったことが非常に素晴らしく。

            録画用の外付けハードディスクも備えまして「岩合光昭の世界ネコ歩き」を録りまくっております。

             

            ところで、そんなナウになったテレビ環境を生かして観ましたのが「モヒカン故郷に帰る」(2016年、日本)と「FASTEST」(2012年、アメリカ)でして。

            モヒカン故郷に帰る」はライヴのシーンと吹奏楽の演奏シーンが生々しいほどに現実味があって、両方を知っているワタクシめとしては、なんなら心が痛かったですよ、ええ。

            FASTEST」は故・加藤大治郎選手が紹介されるシーンと、125クラス時代のバレンティーノ・ロッシ選手が表彰台にいるシーンでチラッと映る上田昇氏に涙を禁じ得ませんでした。

             

            録画やオンデマンドであれば作品毎に映像ソフトをレンタルや購入しなくてもよく、都合のいい時に観られるで助かりますねぇ。

            | 三棚 | 映画・TVっ子 | 15:37 | comments(0) | - | - |
            「年度末だった。」
            0

              キャー!

              うっかり更新を滞らせてしまいました・・・。

              アレですよ・・・、年度末ってヤツにナニされたんですよ・・・。

               

              3月は9日(木)・23日(木)とラグナスカイ(仮)スタジオやったんですが、日本円稼ぎの影響によるメンバーの早退や欠席が相次いだ次第。

              ホンマね、日本の3月は恐ろしいですわね。

              しかし、体調を維持出来ればなんとかなるので、健康に留意ですよ、ええ。

              ちなみに、20日は全員揃ってのスタジオとなりまして、4月になってよかったなと思いましたねぇ。

               

              そうそう、1月からテレキャスターを使い始めたタニグチ君でしたが、今回はストラトキャスターに戻してました。

              長年連れ添っているので、弾きやすそうでしたよ、正味の話。

              | 三棚 | 音楽 | 14:57 | comments(0) | - | - |
              「扇町の藤川真里!」
              0

                昨夜(5日)は扇町paraーdiceにて、藤川真里さんのギグを観戦して参りました。

                本来は昼行灯での出演予定でしたが、未だにボーカルのピョン吉さんがDL中のため先月に引き続き藤川さんのソロになった次第。

                 

                ↑Wヨウヘイの夜。

                 

                資本主義社会の荒波に揉まれましたワタクシめは、3組目からの入場と相成り・・・。

                 

                宵街探訪の皆さん。

                 

                おそらく全員お若いはずですが(20代前半か?)、ボーカル氏の「50代になって子供たちも独立し余暇も出来た・・・、青春をもう一度・・・、昔取った杵柄でギターでも弾いてみようか・・・」感がものすんごくて瞠目しました。若い肉体に熟年の雰囲気、これは天からの授かりものですよ、ええ。他に無い武器ですので、その飛び道具を保っていただきたい。

                リズム隊の安定感もよろしおましたし、リード・ギター氏がソロを弾く際の客席へ背を向けるマイルス・デイビス・マナーにもグッときましたねぇ。

                 

                藤川真里さん。

                 

                前回に引き続いてのパンチ力に溢れる唄、ギターが素晴らしかったですよ、正味の話。

                MCでの「酔っても良いが、階段からは落ちないように」という訓示は、全酔っ払いが肝に銘じるべきですなぁ。

                 

                みのようへい氏。

                 

                フリーダムの皆さんがギグをする際にはよく客席でお会いしていたんですが、唄ってはるところを観るのは梅田ハードレインでのヘルくらげ以来ですかなぁ・・・。渋さがええ塩梅に染みていて、聴き心地がよろしおました。

                バンド(みのようへいと明明後日)ではアルバムを作りはったそうなので、活発でなによりですよ。

                | 三棚 | ギグ | 09:11 | comments(0) | - | - |
                 123456
                78910111213
                14151617181920
                21222324252627
                28293031   
                << May 2017 >>
                + PR
                + RECOMMEND
                + SELECTED ENTRIES
                + RECENT COMMENTS
                + CATEGORIES
                + ARCHIVES
                + MOBILE
                qrcode
                + LINKS
                + PROFILE