日々の三棚

次回ギグは未定!精進!
「猫にも春の訪れ。」
0
    冬が終わりますと様々な生命の息吹を色濃く感じるようになるわけですが、特に野良猫が表に出だしますと撮影が忙しくなるわけであります。


    ↑以前は首輪をしていなかったので、安定した生活を手に入れた模様。


    ↑凛々しいですな。


    ↑春の陽気に、目も細まります。


    ↑寝落ち。


    ↑ワタクシめの猫センサーが反応。


    ↑イケメン過ぎます。


    ↑これは、いい香箱。


    ↑哀愁、ですな。
    | 三棚 | 野生 | 08:51 | comments(0) | - | - |
    「三棚動物ランド。」
    0
      そろそろ秋が近付きまして、野良猫との遭遇率も高まって参りました。


      ↑夜を我が物顔に・・・。


      ↑安定の、ライド・オン。


      ↑いい見送り。


      ↑いい距離感。

      さらには、犬にも!


      ↑放し飼いの、種類の混ざり具合が謎な老犬。

      画像はありませんが、最近は鳥類も気になってきております、ええ。
      | 三棚 | 野生 | 09:44 | comments(0) | - | - |
      「三棚猫日記。」
      0
        今日(23日)は母親の祥月命日ですで、朝に法要を済ませて参りました。皆さんも、親孝行とご先祖様の供養は大切に。
        ところで、法要をお願いした寺院では猫が飼われておりまして、久々に撫でてみましたがモフモフ感がよろしおましたねぇ。野良猫に関しては、あくまで見つめるだけです、ええ。
        そんな、最近の猫ストーキング結果をば・・・。


        大阪市営地下鉄南森町駅3番出口付近にて。


        ↑また別の日の大阪市営地下鉄南森町駅3番出口付近。


        ↑栄養状態は悪くないようですな。


        ↑哀愁漂う後姿。


        ↑おなじみの友達猫。


        ↑すぐに、あられもない姿へ。


        ↑バターン。


        ↑ゴローン。


        ↑そして、甘え。


        ↑新規遭遇。


        ↑首輪付きなので、家猫なのか?


        ↑いい横顔。


        ↑奥にもう1匹います。


        ↑さらに、もう1匹。
        | 三棚 | 野生 | 12:59 | comments(0) | - | - |
        「待ち伏せられる日々。」
        0
          先日もご報告した通り、春を迎えて友達猫が活発化しておりまして。


          ↑グイグイきます。


          ↑まとわりついてきます。


          ↑回り込んできます。


          ↑そして、伸びる!


          ↑しかし、後脚は揃える奥ゆかしさ。


          ↑ゴロンゴロ−ン。


          ↑喉元を強調。

          うむ、健やかで、よろしい。

           
          | 三棚 | 野生 | 19:39 | comments(0) | - | - |
          「春は、あ、獣。」
          0
            春ですよ、春。
            おかげさまで腰痛も小康状態で、活動的な気分でございます。
            春が心地良いのは動物も同じのようで、自宅近くの友達猫が勢いを増してきているんですよ、ええ。



            ↑普段は高みの見物ですが・・・


            ↑下界に下りてくることもあり・・・


            ↑後ろがお留守だったり・・・


            ↑溝に気を取られたり・・・


            ↑日差しを浴びてみたり・・・


            ↑グイグイ近寄ってみたり・・・


            ↑ゴロリとしてみたり・・・


            ↑肉球を強調してみたり・・・


            ↑冬毛の名残を誇示してみたり・・・

            と、大忙しであります。
            うむ、四季があるって、素晴らしい。
            | 三棚 | 野生 | 01:44 | comments(0) | - | - |
            「春の匂い。」
            0
              日付変わりまして本日3月9日は旧暦の2月9日ですので、ぼちぼち春の足音が聞こえてきてもええ頃でございますわな。
              しかし、猫ストーカーのワタクシとしては、野良猫との遭遇具合で春の訪れを予感するわけですよ、ええ。


              ↑久々の友達猫、2月3日以来の遭遇。


              ↑半野良の友達猫、2月12日以来の遭遇。

              まだまだ地上や日陰は寒いので、陽の当たる高い所にいてますな。
              真冬はかなり遭遇率が下がるんですが、徐々に回復しつつありますので春はそう遠くないと思われ。
              もう少しの辛抱ですぜ。

              ちなみに、高い所ということで印象深いのがこちら・・・


              ↑うむぅ・・・、なんちゅう貫禄じゃあ・・・。
              | 三棚 | 野生 | 03:09 | comments(0) | - | - |
              「春はまだか。」
              0
                世間的に春といえば桜川春子さんですが、今回はまた別のお話で。
                2月1日・2日の大阪は最高気温が14〜16℃まで上昇するという気狂い陽気でありましたが、昨日(5日)は最高気温でも5℃という急落っぷり。最低気温なぞは0℃ですからね、某SSWでのうても震えますわね。
                ところで、温度に敏感なのは何も人間だけではありませんで、野生の皆さんも大変ですわよ。


                ↑気温の上昇とともに再会しました友達猫。


                ↑冬仕様ですので、フサフサです。


                ライド・オ〜ン

                残念ながらまた気温が下がると見かけなくなりましたので、どこか暖かいところへ避難したんでしょう。
                野良猫との遭遇率が高まり出しますと、春の訪れを感じられますよ、正味の話。
                | 三棚 | 野生 | 12:09 | comments(0) | - | - |
                「寒さにも負けず。」
                0
                  冬本番となりまして、お寒うございますな。
                  しかし、寒いのは人だけではないわけで・・・。


                  ↑「ネコはようすをうかがっている」


                  ↑頭隠して尻拡散希望。


                  ↑正に冬毛、という装い。


                  ↑別の日。落ち葉の上は暖かいのか?


                  ↑ニャア、と鳴いた瞬間。


                  ↑別の日。扉の向こう(天ぷら屋)へエサを催促中。


                  ↑タイルの上は冷たくないのだろうか?

                  いやはや、皆さんも風邪など召しませぬよう・・・。
                  | 三棚 | 野生 | 08:12 | comments(0) | - | - |
                  「年始の猫動向。」
                  0
                    まぁ、お正月や言いましても、猫は意識していないわけですが。


                    ↑元日から日向ぼっこ。


                    ↑なかなかの美形。


                    ↑ええ冬毛っぷり。


                    ↑新年3日。


                    ↑料亭の裏が縄張りなので、ツヤツヤです。


                    ↑猫が目を細めるのは”敵意が無い”という意思表示なんだとか。

                    今年も、猫を見つめていこうと思います。アーハーン。
                    | 三棚 | 野生 | 01:05 | comments(0) | - | - |
                    「飼ってはおりません。」
                    0
                      ええ、猫は見るだけです、ええ。


                      ↑灰色が”鯖シア”で茶色が”鯖江”と、勝手に名付け。


                      ↑天ぷら屋のィ横に住んでいるのでツヤツヤです。


                      ↑緊張感ナシ。


                      ↑見事な鯖柄ですよ。


                      ↑洋風です。


                      ↑オホホ、とでも言いそうな前脚の位置。


                      ↑野良の風格。


                      ↑目がミントグリーン。


                      ↑寛ぎ過ぎです。

                      決して話しかけたりせず、ましてや触りもしません。それでないと撮る前に逃げられるんですよ、正味の話。
                      もちろん餌付けはせず、静観あるのみです。
                      | 三棚 | 野生 | 23:58 | comments(0) | - | - |
                       123456
                      78910111213
                      14151617181920
                      21222324252627
                      28293031   
                      << May 2017 >>
                      + PR
                      + RECOMMEND
                      + SELECTED ENTRIES
                      + RECENT COMMENTS
                      + CATEGORIES
                      + ARCHIVES
                      + MOBILE
                      qrcode
                      + LINKS
                      + PROFILE