日々の三棚

次回ギグは未定!精進!
「谷町九丁目の米谷考平!」
0

    昨夜(1日)は谷町九丁目カフェ&バー・レガートにて旨い燻製、生ハム、カシワ、ビールとジントニック(タンカレーボンベイサファイアを呑み比べ)をいただきました。

    オーナー・バーテンダーのリンダ林田君とは「いかに世界の福本氏が唱える野球理論は正論か?」で盛り上がった次第。

     

    ↑7周年ですってよ、奥さん!

     

    そして、後ろ髪を引かれながらも向かいましたのは谷町九丁目ワンドロップ

     

    ↑盟友米谷考平氏がワンマンギグを敢行。

     

    今回気付いたんですが、彼の歌の魅力は「誰も傷つけない率直さ」とちゃいますかなぁ。

    ちゃいますか?

    うーん、どうでしょう。

    また、聴いてから考えましょう。

     

     

    | 三棚 | ギグ | 13:54 | comments(0) | - | - |
    「東心斎橋のペケキング・テリー!」
    0

      12日は、リズム&串カツ アガッタ!にて、ペケキング・テリーさんのギグを観戦して参りました。

       

      ↑金曜日はギグの日だそうです。

       

      ↑音響機材なしの生音ギグでした。

       

      昨年4月以来の観戦となりましたが、実によかったですねぇ。

      1月は体調不良でギグをお休みしはったペケさんでしたが、お元気な様子で一安心。

       

      もちろん、串カツとお酒も美味しく、楽しゅうございました。

      ところで、店内には面白い仕掛けがいろいろとあるんですが、ワタクシめのお気に入りは・・・

       

      リー兄弟

       

       

      | 三棚 | ギグ | 11:19 | comments(0) | - | - |
      「トアロードのフリーダム!」
      0

        1日は三宮Helluva Loungeにてアナクロロックフェスティバルを観戦して参りました。

         

        ↑開演は午後2時!

         

        諸般の事情で、途中入場・・・。

         

        BLONDnewHALFの皆さん。

         

        光聲(MADSAX)さんというサキソホン奏者の方をゲストに迎えてはりました。

        いやぁ、相変わらずの切れ味でしたねぇ。

         

        フリーダムのお三方。

         

        平成25年7月以来のギグでして、まさに「時は来た!」という気持ちでしたよ。

         

         

        ↑お馴染みのテルミンも駆使!

         

        2曲目でね、泣きそうになりましたね、正味の話。

         

         

        ↑素敵エフェクターの数々。

         

        解説本を出して欲しいですわね、ホンマね。

         

        ↑まさにバンドの魔法。

         

        SNS等でうっすらと近況は伝わって来ますが、やはりギグを目の当たりにすることに勝る喜びはないですなぁ。

        次回がいつになるかは分からないですが、是非とも観に行きたいですよ、ええ。

        | 三棚 | ギグ | 10:28 | comments(0) | - | - |
        「扇町の藤川真里!」
        0

          昨夜(5日)は扇町paraーdiceにて、藤川真里さんのギグを観戦して参りました。

          本来は昼行灯での出演予定でしたが、未だにボーカルのピョン吉さんがDL中のため先月に引き続き藤川さんのソロになった次第。

           

          ↑Wヨウヘイの夜。

           

          資本主義社会の荒波に揉まれましたワタクシめは、3組目からの入場と相成り・・・。

           

          宵街探訪の皆さん。

           

          おそらく全員お若いはずですが(20代前半か?)、ボーカル氏の「50代になって子供たちも独立し余暇も出来た・・・、青春をもう一度・・・、昔取った杵柄でギターでも弾いてみようか・・・」感がものすんごくて瞠目しました。若い肉体に熟年の雰囲気、これは天からの授かりものですよ、ええ。他に無い武器ですので、その飛び道具を保っていただきたい。

          リズム隊の安定感もよろしおましたし、リード・ギター氏がソロを弾く際の客席へ背を向けるマイルス・デイビス・マナーにもグッときましたねぇ。

           

          藤川真里さん。

           

          前回に引き続いてのパンチ力に溢れる唄、ギターが素晴らしかったですよ、正味の話。

          MCでの「酔っても良いが、階段からは落ちないように」という訓示は、全酔っ払いが肝に銘じるべきですなぁ。

           

          みのようへい氏。

           

          フリーダムの皆さんがギグをする際にはよく客席でお会いしていたんですが、唄ってはるところを観るのは梅田ハードレインでのヘルくらげ以来ですかなぁ・・・。渋さがええ塩梅に染みていて、聴き心地がよろしおました。

          バンド(みのようへいと明明後日)ではアルバムを作りはったそうなので、活発でなによりですよ。

          | 三棚 | ギグ | 09:11 | comments(0) | - | - |
          「新年会からの十三。」
          0

            昨日(5日)は天神橋三丁目なかい山の超常連さんが主催する新年会にお呼ばれし、その後は十三クラブウォーターにて敢行されました藤川真里さんのギグを観戦してきた次第。

             

            ↑シャレオツな雰囲気。

             

            旧暦でしたら1月9日でしたのでね、新年ですよ、ええ。

            いやはや、呼んでいただいておおきに!

             

            ↑本当は昼行灯の皆さんが出演予定でしたが・・・。

             

            ボーカルのピョン吉さんが自主トレ中のアクシデントでDL入りしてしまったとのことで、15日間で済めばよいのですが60日間の可能性も濃厚だそうで誠に心配であります。

            1日も早い回復をお祈りいたします。

             

            諸般の事情で途中入場・・・

             

            ほおづえの皆さん。

             

            リード・ギター担当が中川裕太氏で瞠目。

            昨年の玉手山一揆での共演以来でしたので、お久しぶりでございました。

            バンドも独特の雰囲気が心地よく、また観たいと思いましたゼ。

            あ、サウンドクラウドもあるそうな。

             

            藤川真里さん。

             

            平成26年9月以来のソロ観戦でございましたが、もっと観なくてはと反省しきりでしたよ、ええ。

            一人なのに一人に聴こえない音像の多彩さにバチコーン!とイカれますねぇ。

            代打、ということでしたが、代打サヨナラ満塁ホームランといったところでしょうか。

             

            | 三棚 | ギグ | 09:34 | comments(0) | - | - |
            「知り合いだらけの扇町。」
            0

              ワオワオ!

              スッ&カリ新年でございますわね。

              今年もよしなに、ひとつ・・・。

               

              と、いうわけで、平成29年初回のギグ観戦は13日に扇町para−diceにて敢行されました、黒色青年zettaiの皆さんによる対バンでありました。

               

              ↑体調不良で出演を断念したペケキング・テリーさんの代打は、ベロニカでもご活躍の山岡永美さんでした。

               

              諸般の事情で途中入場でしたワタクシめ・・・

               

              黒色青年の皆さん。

               

              ↑1曲目までは自分のギターを弾いていたしんぐべー先生ですが・・・

               

              ↑一気に2本も弦を切ってしまい、zettaiしの山さんにギターを借りてはりました。

               

              ↑照明の関係で全く映っていませんが、あにめ井藤さんはコーラス用のインカムを装着。

               

              ↑愛車はフィアットのパンチ師匠。某俳優似。

               

              まったくもっていつも通りの芸達者ぶりに楽しませてもろた次第。

              いやはや、参っちゃうねぇ。

               

              トリ、トリ貴族はzettaiの皆さん。

               

              ↑セキドさんは、絵になりますわな。

               

              ↑途中でギターをほったらかしたしの山さんに代わって飛び入ったしんぐべー先生

               

              ホリさんも1曲唄いはりました。

               

              前回は持ち時間20分だけのイベントでしたので、今回はたっぷり観られてよろしおました。

              なんだねぇ、バンドの魔法だねぇ。

              | 三棚 | ギグ | 08:24 | comments(0) | - | - |
              「谷町九丁目→十三。」
              0

                29日は谷町九丁目カフェ&バー・レガートでの餅つきに参加し、その後は十三クラブウォーターにて昼行灯の皆さんによるギグを観戦して参りました。

                 

                ↑来日7年目、餅捌きも堂に入った感のあるオーナー・バーテンダーのリンダ君。

                 

                つき立ての餅はとても美味しく、生後6か月のご子息にも会えて楽しいひと時でしたよ、正味の話。

                リンダ君の御母堂による豚汁も身体が芯から温まる逸品で、いやはや、ごちそうさまでした。

                 

                その後、吸い込まれましたのは十三クラブウォーター

                 

                ↑八組出演の、末広がりな夜!

                 

                我々が到着した時にはzettaiの皆さんが準備中でした。

                 

                ↑ボーカルのセキドさんには嫁はんが一杯おごっていただきまして、誠にありがとうございました。

                 

                ↑観戦に訪れていたThe Monkey Businessko−1氏にギターを弾かせるというパンク行為!

                 

                ↑ギターを任せてご満悦のしの山氏。

                 

                去年の玉手山一揆以来でしたけれども、ホンマ最高ですよ。

                なんだかんだで、ドラムのホリさんが要ですわな。

                バンドの魔法!

                 

                ↑NoNoるちゃん!

                 

                何年も前からライブハウスで遭遇し続けていたんですが、初めて唄っているところを観ました。

                ホンマね、素敵でした。

                なんちゅうかその、素敵でした。

                いやはや、素敵でした。

                 

                ザ・ガードハローズのレコ発以来でしたザ・ミーミーズの皆さん。

                 

                ギター・ボーカルのよしき虫さんとは、去年の玉手山一揆以来でした。

                この夜はオシャレしたそうなんですが、NoNoるちゃんにダサいと言われたそうな・・・。

                 

                昨年の夜想以来でしたAUXの皆さん。

                 

                相変わらず、芸達者な皆さんでしたよ。

                特に、リード・ギターの方が”顔で弾くタイプ”で好感が持てましたねぇ。

                 

                ↑お初でしたエーキュー氏。

                 

                素直な唄、ギターでしたねぇ。

                バンド(ネコグルマというそうな)でも観てみたいですな。

                 

                ↑昨年に続き、全ギグ観戦を達成しました昼行灯の皆さん。

                 

                バンドの魔法を感じたいが故のギグ観戦でございますよ。

                今回は特にキュッ!シュッ!としてはりました。

                次回2月のギグが今から楽しみであります。

                 

                ↑トリ、トリ貴族は、ボーカルにまりかさんを迎えての月想の皆さん。

                 

                ↑アンコールでは正垣祐樹さんも参加!

                 

                十三クラブウォーターの本年最終演奏、大トリでございました。

                来年も引き続きお世話になるライブハウスであることは間違いありませんので、よしなにひとつ・・・。

                | 三棚 | ギグ | 23:54 | comments(0) | - | - |
                「関大前のジミヘソ!」
                0

                  11日は関大前TH HALLにてジミヘソのお二人によるギグを観戦して参りました。

                   

                  ↑電車遅延に見舞われるも、開演時間までにヘッドスライディング

                   

                  ↑楽屋で準備万端なお二人。

                   

                  ↑ガレーヂさんの眼鏡とレス・ポールでキメるワタクシめ。

                   

                  ↑打ち込み音源を併用する、という新機軸を打ち出してはりました。

                   

                  ↑ジミさんがフライングVを弾いてはってクリビツ。

                   

                  ↑ギグ後は鳥貴・・・、いや、鳥二郎でぶつかりました。

                   

                  ホンマね、華がありましてね、次回も観逃さずにいたいですね、正味の話。

                   

                  | 三棚 | ギグ | 11:53 | comments(0) | - | - |
                  「玉手山一揆!」
                  0

                    23日はガーモートーンズ主催の野外フェス”玉手山一揆”に、あうんさん・すうじぃグループ(ASG)の代打ドラマーとして出演して参りました。

                    お越しいただきました皆さん、対バンの皆さん、ASGの皆さん、関係各位、そしてガーモートーンズの皆さんには感謝・感激(涙・鼻水)であります。

                     

                    諸般の事情で、12時頃に現場着。

                    飛び入りコーナーが行われておりました。

                     

                    河内REDSのギタリスト、サクラマサチカ氏が飛び入り中。

                     

                    ↑ブルペンで肩を温めるワタクシ

                     

                    ↑向かって左から川崎さん(ベース)、のんちゃん(お囃子)、不肖三棚(ドラム)、中川裕太さん(ギター)、あうんさん・すうじぃさん(音頭取り)、カズボーンさん(ギター)。

                     

                    なんですな、昨年まで観客やったのに今年は板の上でしたからね、長生きはするもんですわね。

                     

                    キリングマネーズの皆さん。

                     

                    ザ・ゴーゴーマウンテンズの皆さん。

                     

                    イワン・カムチャツキーの皆さん。

                     

                    雨市の皆さん。

                     

                    雨市の皆さんは、なんちゅうかその、空気が違いましたねぇ。

                     

                    ↑トリ、トリ貴族はガーモートーンズの皆さんでした。

                     

                    ↑イマドキを気取っての自撮り。

                     

                    ↑カズボーンさんのフライングVを持ってイキる中川さん。

                     

                    野外で演る、野外で呑む、そんな楽しさを満喫した次第。

                    黒色青年の皆さんに間に合わなかったのは無念でしたが、いやはや、また来年!

                    | 三棚 | ギグ | 18:56 | comments(0) | - | - |
                    「知り合いだらけの十三!」
                    0

                      16日は十三クラブウォーターにて、昼行灯の皆さんによるギグを観戦して来ましたよ。

                       

                      ↑盛りだくさんの5組出演でした。

                       

                      一組目は正垣祐樹さん。

                       

                      ↑独演、アコースティック・ギターにも関わらずロックだった正垣さん。

                       

                      18時半開始ということもあってか、泥酔していない正垣さんは貴重でしたねぇ。

                       

                      2組目はTHE BLACK DOLPHINSの皆さん。

                       

                      ↑ルーツに正直な音でしたなぁ。

                       

                      途中で盛大にマイクスタンドを倒したんですが、最前列にいたミライノスサンボさんが素早くリカバリーしてはりました。

                       

                      そんなサンボさん率いるミライノスの皆さんが3組目で登場。

                       

                      ↑4人組になってはったミライノスの皆さん。

                       

                      ベースのナカジさんが産休中とのことで(おめでた!)、三文からすあきらさんがベースを弾いてはりました。

                      さらに、狂い咲き長万部The Wormsでお馴染みの赤井さんがギターで加わるという豪華さに瞠目。

                      サンボさんの「ファンキュー!」も炸裂してましたねぇ。

                       

                      4組目は昼行灯の皆さん。

                       

                      ↑もはや貫禄ですなぁ。

                       

                      ↑資本主義の荒波に揉まれた野中さんの到着が危ぶまれましたが、無事に間に合いました。

                       

                      まさにね、脂がのっている、という塩梅でしたね。

                      次回も十三クラブウォーターにて12月29日(木)にギグだそうですが、良い年の瀬になりますなぁ。

                       

                      トリ、トリ貴族は月想の皆さん。

                       

                      ↑背後の映像と連動して、幻想的な世界観でした。

                       

                      ↑共作曲で、1曲だけ正垣さんも参加。

                       

                      盛況な、良い夜でした、ええ。

                       

                      ↑ピョン吉さんと自撮りをしたら、ええ感じでマリカさんが映り込みましたよ。

                      | 三棚 | ギグ | 12:38 | comments(0) | - | - |
                       123456
                      78910111213
                      14151617181920
                      21222324252627
                      28293031   
                      << May 2017 >>
                      + PR
                      + RECOMMEND
                      + SELECTED ENTRIES
                      + RECENT COMMENTS
                      + CATEGORIES
                      + ARCHIVES
                      + MOBILE
                      qrcode
                      + LINKS
                      + PROFILE