日々の三棚

次回ギグは未定!精進!
「天神橋三丁目のナオユキ!寒空はだか!」
0

    18日は、天神橋三丁目なかい山にてナオユキさんと寒空はだかさんのギグを観戦して参りました。

     

    ↑年を忘れてきました。

     

    ↑麦焼酎の水割りを水のように呑む、ナオユキさん。

     

    寒空はだかさんと、ナオユキさん。

     

    寒空はだかさんは浅草等の東京を中心に活躍してはるだけあって、粋な空気感をお持ちでした。

    音楽ネタの巧みさは、聞いていて感心しきりでしたよ、ええ。

    東京タワーの歌」は、妙に耳残りする名曲です。

     

    ナオユキさんは相変わらずの面白さで、あっという間に時間が過ぎていきました。

    街のベテラン達を観察する鋭さ、そこに存在するそこはかとない愛情が素敵ですわなぁ。

    将来的に、ワタクシめもネタに出てくるオッサンみたいになる予感がしてなりませんよ、正味の話。

     

    しかし、なんですな、やはりプロフェッショナルはごっついですな。

    | 三棚 | ギグ | 09:24 | comments(0) | - | - |
    「扇町の哲宗!」
    0

      昨夜(18日)は、扇町para−diceにて哲宗氏のギグを観戦して参りました。

      資本主義の荒波に揉みしだかれましたが、トリ、トリ貴族の哲宗氏には間に合った由。

       

      ↑あ、ピンボケ・・・。

       

      一組目は、この日が活動休止前最後のギグやった米谷考平氏。

      また、三年後!

       

      ↑他人とは思えないルックス。

       

      ささきたかし氏も出演してはりました平成27年1月の対バン以来やったわけですが、元気そうでなによりでした。

      なんですな、年輪を感じましたな。

      熟成ですよ、ええ。

      | 三棚 | ギグ | 09:36 | comments(0) | - | - |
      「塚本の米谷考平!」
      0

        15日は塚本エレバティにて、盟友米谷考平氏のギグを観戦して来ました。

        今後三年間は音楽活動を休むそうですが、やりたいことが見つかったからとのことで、それはめでたいことでしょう。

         

        ↑ルックスは某ノエルを意識したとのこと。

         

        なんちゅうかですね、観る者に「孤独」を植え付ける力は抜群ですよ。

        米谷君が孤独というわけやなくて、板の上から客席に降り注ぐ「念」と言いますか「圧」が「孤独」なんですなぁ。

        三年後が、楽しみであります。

         

        ところで、トリで出はったささきたかしさんとは平成27年1月に対バンさせてもろてました。

        いやん、狭い世間。

        | 三棚 | ギグ | 01:02 | comments(0) | - | - |
        「中崎町の藤川真里!」
        0

          昨夜(3日)は藤川真里さんのワンマン・ギグを観るべく、中崎町創徳庵へ行って参りました。

          ワンマンは平成23年以来とのこと。

           

          ↑ギグ中は実質撮影禁止でしたので、看板だけでも。

           

          ハコの収容人数限界の観客を集める、という流石なお話で熱気に溢れたギグとなった次第。

          PAは要らないんじゃ?という声量・ハリ・ツヤのボーカル、本当に一人ですか?という達者なギターと、これまた流石なギグでございました。

           

          ちなみに、昼行灯のピョン吉さんも来てはりまして、芳しい近況報告に安堵しましたよ。

          | 三棚 | ギグ | 09:12 | comments(0) | - | - |
          「扇町にて凄みを感じる。」
          0

            16日は扇町para−diceにて「梅雨時ドキドキフライデー」を観戦して参りました。

             

            ペケキング・テリーさんと膀胱チョップのお二人による企画!

             

            ペケキング・テリーさんのアルバム「ペ・オンゲン1 ゴシップ幕の内」のプロデュースした片岡大志さんを迎えてのギグでした。

            プロフェッショナルを感じましたよ、片岡さん。MCで話してはった宇宙の話も興味深かったですねぇ。

             

            ↑1曲目の途中から汗だくだったペケキング・テリーさん。

             

            本来はお客さんのリクエストで唄う予定だったそうですが、告知するのを忘れていたそうな。ワオワオ。

            しかし、なんだかんだで懐かしい曲が聴けてよろしおました。

             

            膀胱チョップ名義ではなく、BGMG名義での出演でした。

             

            ↑後ろに見えるのは「日本地図」ではなく「新日本地図」とのこと。

             

            ↑スタインバーガーを奏でる!

             

            ホンマね、このお二人のアイデアは尽きることがありませんね。

            次回お会い出来る際は、どんなことになるのか?楽しみですなぁ。

             

            ミノルズのお二人も、伯川修平さんも、それぞれにそれぞれの世界観があって、盛りだくさんな夜でした。

             

            | 三棚 | ギグ | 09:44 | comments(0) | - | - |
            「谷町九丁目の米谷考平!」
            0

              昨夜(1日)は谷町九丁目カフェ&バー・レガートにて旨い燻製、生ハム、カシワ、ビールとジントニック(タンカレーボンベイサファイアを呑み比べ)をいただきました。

              オーナー・バーテンダーのリンダ林田君とは「いかに世界の福本氏が唱える野球理論は正論か?」で盛り上がった次第。

               

              ↑7周年ですってよ、奥さん!

               

              そして、後ろ髪を引かれながらも向かいましたのは谷町九丁目ワンドロップ

               

              ↑盟友米谷考平氏がワンマンギグを敢行。

               

              今回気付いたんですが、彼の歌の魅力は「誰も傷つけない率直さ」とちゃいますかなぁ。

              ちゃいますか?

              うーん、どうでしょう。

              また、聴いてから考えましょう。

               

               

              | 三棚 | ギグ | 13:54 | comments(0) | - | - |
              「東心斎橋のペケキング・テリー!」
              0

                12日は、リズム&串カツ アガッタ!にて、ペケキング・テリーさんのギグを観戦して参りました。

                 

                ↑金曜日はギグの日だそうです。

                 

                ↑音響機材なしの生音ギグでした。

                 

                昨年4月以来の観戦となりましたが、実によかったですねぇ。

                1月は体調不良でギグをお休みしはったペケさんでしたが、お元気な様子で一安心。

                 

                もちろん、串カツとお酒も美味しく、楽しゅうございました。

                ところで、店内には面白い仕掛けがいろいろとあるんですが、ワタクシめのお気に入りは・・・

                 

                リー兄弟

                 

                 

                | 三棚 | ギグ | 11:19 | comments(0) | - | - |
                「トアロードのフリーダム!」
                0

                  1日は三宮Helluva Loungeにてアナクロロックフェスティバルを観戦して参りました。

                   

                  ↑開演は午後2時!

                   

                  諸般の事情で、途中入場・・・。

                   

                  BLONDnewHALFの皆さん。

                   

                  光聲(MADSAX)さんというサキソホン奏者の方をゲストに迎えてはりました。

                  いやぁ、相変わらずの切れ味でしたねぇ。

                   

                  フリーダムのお三方。

                   

                  平成25年7月以来のギグでして、まさに「時は来た!」という気持ちでしたよ。

                   

                   

                  ↑お馴染みのテルミンも駆使!

                   

                  2曲目でね、泣きそうになりましたね、正味の話。

                   

                   

                  ↑素敵エフェクターの数々。

                   

                  解説本を出して欲しいですわね、ホンマね。

                   

                  ↑まさにバンドの魔法。

                   

                  SNS等でうっすらと近況は伝わって来ますが、やはりギグを目の当たりにすることに勝る喜びはないですなぁ。

                  次回がいつになるかは分からないですが、是非とも観に行きたいですよ、ええ。

                  | 三棚 | ギグ | 10:28 | comments(0) | - | - |
                  「扇町の藤川真里!」
                  0

                    昨夜(5日)は扇町paraーdiceにて、藤川真里さんのギグを観戦して参りました。

                    本来は昼行灯での出演予定でしたが、未だにボーカルのピョン吉さんがDL中のため先月に引き続き藤川さんのソロになった次第。

                     

                    ↑Wヨウヘイの夜。

                     

                    資本主義社会の荒波に揉まれましたワタクシめは、3組目からの入場と相成り・・・。

                     

                    宵街探訪の皆さん。

                     

                    おそらく全員お若いはずですが(20代前半か?)、ボーカル氏の「50代になって子供たちも独立し余暇も出来た・・・、青春をもう一度・・・、昔取った杵柄でギターでも弾いてみようか・・・」感がものすんごくて瞠目しました。若い肉体に熟年の雰囲気、これは天からの授かりものですよ、ええ。他に無い武器ですので、その飛び道具を保っていただきたい。

                    リズム隊の安定感もよろしおましたし、リード・ギター氏がソロを弾く際の客席へ背を向けるマイルス・デイビス・マナーにもグッときましたねぇ。

                     

                    藤川真里さん。

                     

                    前回に引き続いてのパンチ力に溢れる唄、ギターが素晴らしかったですよ、正味の話。

                    MCでの「酔っても良いが、階段からは落ちないように」という訓示は、全酔っ払いが肝に銘じるべきですなぁ。

                     

                    みのようへい氏。

                     

                    フリーダムの皆さんがギグをする際にはよく客席でお会いしていたんですが、唄ってはるところを観るのは梅田ハードレインでのヘルくらげ以来ですかなぁ・・・。渋さがええ塩梅に染みていて、聴き心地がよろしおました。

                    バンド(みのようへいと明明後日)ではアルバムを作りはったそうなので、活発でなによりですよ。

                    | 三棚 | ギグ | 09:11 | comments(0) | - | - |
                    「新年会からの十三。」
                    0

                      昨日(5日)は天神橋三丁目なかい山の超常連さんが主催する新年会にお呼ばれし、その後は十三クラブウォーターにて敢行されました藤川真里さんのギグを観戦してきた次第。

                       

                      ↑シャレオツな雰囲気。

                       

                      旧暦でしたら1月9日でしたのでね、新年ですよ、ええ。

                      いやはや、呼んでいただいておおきに!

                       

                      ↑本当は昼行灯の皆さんが出演予定でしたが・・・。

                       

                      ボーカルのピョン吉さんが自主トレ中のアクシデントでDL入りしてしまったとのことで、15日間で済めばよいのですが60日間の可能性も濃厚だそうで誠に心配であります。

                      1日も早い回復をお祈りいたします。

                       

                      諸般の事情で途中入場・・・

                       

                      ほおづえの皆さん。

                       

                      リード・ギター担当が中川裕太氏で瞠目。

                      昨年の玉手山一揆での共演以来でしたので、お久しぶりでございました。

                      バンドも独特の雰囲気が心地よく、また観たいと思いましたゼ。

                      あ、サウンドクラウドもあるそうな。

                       

                      藤川真里さん。

                       

                      平成26年9月以来のソロ観戦でございましたが、もっと観なくてはと反省しきりでしたよ、ええ。

                      一人なのに一人に聴こえない音像の多彩さにバチコーン!とイカれますねぇ。

                      代打、ということでしたが、代打サヨナラ満塁ホームランといったところでしょうか。

                       

                      | 三棚 | ギグ | 09:34 | comments(0) | - | - |
                           12
                      3456789
                      10111213141516
                      17181920212223
                      24252627282930
                      << June 2018 >>
                      + PR
                      + RECOMMEND
                      + SELECTED ENTRIES
                      + RECENT COMMENTS
                      + CATEGORIES
                      + ARCHIVES
                      + MOBILE
                      qrcode
                      + LINKS
                      + PROFILE