日々の三棚

次回ギグは未定!精進!
「猫好きの夜は更けて。」
0

    2月28日(金)は梅田ハードレインにて敢行されました、毎年恒例の「キャット ア  ニャンダフルワールド」に行って来ました。

    今年は猫組々長ののんちゃんがオメデタのため、はお休みやったんですねぇ。

    いやはや、何にしましても、おめでたい。

     

    ↑今回もおつまみの持ち寄りが豪華でした。

     

    ↑アルコールは、ネセサリー。

     

    ↑これは良い紙ナプキン。

     

    ↑猫クイズの商品でいただきました可愛らしい手ぬぐい。

     

    普段のライブと違って、談笑に次ぐ談笑の素敵な企画でございました。

    来年は、劇が出来ればよいですなぁ。

     

    ↑ギグ前の腹ごしらえは、天神橋三丁目のなかい山へ。

     

    ↑美味しゅうございました(by 岸 朝子先生)

    | 三棚 | ギグ | 00:10 | comments(0) | - | - |
    「十三の藤川真里!」
    0

      気が付きましたら、令和2年も1ヶ月が過ぎようとしておりますな。

      いやはや、皆さん、謹賀新年。

       

      ところで、24日は昼行灯のぴょんきちさんにお誘いいただき、十三クラブウォーターにて藤川真里さんのギグを観戦して参りました。

       

      正垣祐樹さんとタマコさんが見守る中、熱唱の藤川真里さん。

       

      ↑見慣れたこの看板も、最後となりました。

       

      ↑残念ながら2月2日(日)で閉店・・・。

       

      ↑千日前時代から、お世話になりました。

       

      ↑店長マリカさんのご厚意でいただきました可愛らしいグラス。

       

      数多くの思い出がありますハコでしたので、何らかの形で再開、再会を願わざるを得ないわけであります。

       

      | 三棚 | ギグ | 23:18 | comments(0) | - | - |
      「第八回玉手山一揆!」
      0

        10月27日(日)は、ガーモートーンズ主催の野外音楽フェス、玉手山一揆を観戦して参りました。

         

        ↑8回目だなんて、ゴイスー。

         

        ↑諸般の事情でハヤトミルクティーパーティー氏から観た次第。

         

        ハヤトミルクティーパーティー氏。

         

        ダイバーキリンの皆さん。

         

        トラッシュ山省氏。

         

        バイセーシの皆さん。

         

        加納良英氏。

         

        オータムスの皆さん。

         

        ハグ林氏。

         

        ガーモートーンズの皆さん。

         

        しんぐべー先生とワタクシめ。

         

        あうんさん・すうじぃさんと主催者のジーマス氏。

         

        ↑西さんが、危ない!

         

        ↑宴の後。

         

        非日常を手軽に味わえる良い催しですよ、正味の話。

        まだ行ったことのない皆さんも、来年はなんとか、ひとつ。

         

         

        | 三棚 | ギグ | 00:18 | comments(0) | - | - |
        「太融寺のペケキング・テリー!」
        0

          キャー!もう8月もおフィニッシュやおまへんか!

          と、いうわけで、7月8日(月)のお話ですよ。

           

          ↑ピンボケですが、梅田ハードレインの入口であります。

           

          ペケキング・テリーさんのギグを観戦!

           

          ↑セルフィーって難しいですわね。

           

          資本主義社会の荒波に揉みしだかれている関係で、最近はライブハウスもとんとご無沙汰なワタクシめ。

          しかし、運と流れとタイミングが合ったりしちゃったりなんかしましたので、この夜はペケさんの出番に間に合ったわけですねぇ。

          そして、終演後は梅田ハードレイン筆頭PAのMさんから「二人とも痩せろ」とお𠮟りを受けながら呑んだわけです。

          こういう時間は、人生において大変重要ですよ、正味の話。

           

          ところで、対バンで出てはったびばオチアイさんは、なんかこう、良き世界観でしたなぁ。

          また観たいですね、ええ。

           

           

          | 三棚 | ギグ | 21:41 | comments(0) | - | - |
          「八尾のラグナスカイ(仮)!」
          0

            20日はBarクレンショウにて、ラグナスカイ(仮)としてのギグを敢行して参りました。

            お越しいただきました皆さん、対バンの皆さん、スタッフの皆さん、そしてメンバー各位には感謝・感激(涙・鼻水)であります。

             

            ↑1組目は”テレステアベニュー”の皆さん。

             

            松任谷由実の楽曲を中心にしたカバーバンドとのこと。

            キーボードの方がお知り合いに激似で瞠目。

             

            ↑2組目は”良夢aplle”の皆さん。

             

            テレステアベニューでベースを弾いてはった方がギターを担当。

            ダブルヘッダーですわな。

             

            ↑3組目は我々、ラグナスカイ(仮)。 ※撮影は嫁はん、おおきに!

             

            気が付けば4年ぶりのギグでした、ワオワオ。

            これを機に、回数を増やす所存ですよ、ええ。

             

            ↑4組目は”ヨーコ・ハニー with 音遊”の皆さん。

             

            今回の主催者であるう〜ちゃん(画像向かって右端)が参加。

            う〜ちゃんは昨年大病を患いましたのでね、ギグが出来るまでに回復してよろしかったですわな。

             

            ↑”店長グループ”(店長とジュン)のお二人。

             

            今回、1番の衝撃でしたお二人。

            ジャズのスタンダードが中心やったんですが、店長さん(どうやら綽名の模様)の達者なギターと、ジュンさんのスイートでメロウなシルキーボイスにバチコーン!といかれました。

            特にジュンさんの立ち居振る舞いとしゃべり方の可愛さは「東京カワイイ★TV」で特集してほしいレベルでしたよ。

            うむぅ、ワタクシめは唄の妖精に出会ったのではなかろうか・・・。

             

            ↑ハコが会員制やったのは、初めてかもですよ。

             

            ギグがハネた後はオープンマイク(ジャムセッション)もありまして、楽しく過ごさせてもらいました。

            やはり、板の上はよろしいですな。

             

            ↑ツイキーなジュルスケをこなすナオユキさん。

             

            近隣の皆さんは、ゼヒ。

            | 三棚 | ギグ | 08:52 | comments(0) | - | - |
            「天神橋三丁目のナオユキ!スーマー!」
            0

              3月27日(水)は天神橋三丁目のなかい山にて、ナオユキさんとスーマーさんによる山びこショーを観戦して参りました!

               

              先手はスーマーさん。

              アコースティック・ギターとバンジョーを使い分けての弾き語り。

              ええ声と、情景が浮かぶような歌詞でございました。

               

              後手はナオユキさん。

              スタンダップ・コメディの第一人者ですわな。

              生で拝見するのは4度目でしたが、やはり面白い、実に面白いお方でございました。

               

              ↑アンコールでは即興で共演したお二人。

               

              この夜は、ナオユキさんが笑点に出はるという話題でも盛り上がりました。

              4月7日(日)の放送分で初出演を果たされまして、かんのとしこさんの出囃もそのままにいつも通りのネタで笑いを取ってはりましたよ。

              | 三棚 | ギグ | 09:08 | comments(0) | - | - |
              「新世界のペケキング・テリー!」
              0

                2月24日(日)は、新世界のこされ島にてペケキング・テリーさんの企画ギグを観戦して参りました!

                 

                ↑ハコの前で早速ペケさんに遭遇しましたよ。

                 

                ↑リードオフマンは、ペケキング・テリーさん。

                 

                ついに新譜「THEペ・元年」を完成しはったとのことで、実におめでたいですなぁ。

                4月25日(木)になんば紅鶴レコ発ギグを敢行予定とのことですし、益々お盛ん!

                 

                ↑二番手は中世古実香さん。

                 

                ペケさんが妹弟子と呼ぶ中世古さんですが、実際には特に連絡はないそうな・・・。

                久々のギグやったそうで、似たような状況のワタクシめは刺激を受けましたよ、ええ。

                 

                ↑三番手は傷心の松さん。

                 

                一人何役もこなしている印象を受けまして、とても愉快な時間でした。

                隙のない自己演出が素晴らしかったですねぇ。

                 

                ↑四番手は登山正文さん。

                 

                バンドでの活動もしてはるそうですよ。

                客席に来ての熱唱、PAのトラブルに負けずに熱唱と、熱量が高いお人でしたわ。

                 

                ↑五番手はみぞたちかさん。

                 

                平成26年7月には堂山ボーイズのギグでお世話になりました。

                最近は釣りに凝っているそうで、いやはや、ご安全に!

                 

                ↑トリ、トリ貴族は片岡大志さん。

                 

                ペケさんのお師匠はんですよ、ええ。

                やはり、プロフェッショナルは様子が違いますわな、正味の話。

                 

                ↑酒の交換を行うペケさんワタクシめ

                 

                今回のペケさん企画は富山県〜福井県〜大阪府という三都市をまたぐツアーやったそうで、富山県のギグでは我がチーム・ゆる〜ズのトミー・ヤングが観戦したんですねぇ。

                再びの対バン、実現しなくては!

                | 三棚 | ギグ | 11:48 | comments(0) | - | - |
                「兎我野町の猫組!」
                0

                  2月22日(金)は、梅田ハードレインにて敢行されました「キャット ア ニャンダフルワールド」に猫組の一員として出演して参りました!

                  お越しいただきました皆さん、対バンのみなさん、ハードレイン・スタッフの皆さん、そして猫組の皆さんには感謝・感激(涙・鼻水)であります!

                   

                  今回の演目は「猫神家の一族」でして、かの有名な「犬神家の一族」をオマージュしたわけで。

                  作・演出・猫神松子役をのんちゃん、猫神佐兵衛・猫神佐清・青沼静馬役を森田雅章さん、猫神竹子役をハードレイン・スタッフのはるかさん、野々宮珠代役をダンサーのともさん、そして金田一耕助役をTheミーミーズのベーシストである西さんが務めました。

                  ワタクシめは、古館弁護士役を仰せつかったんですねぇ。

                   

                  ↑佐清のマスクはあうんさん・すうじぃさん提供。

                   

                  ↑金田一の着物もあうんさん・すうじぃさん提供!

                   

                  ↑遺言状の封筒は嫁はん作、おおきに!

                   

                  森田さんの動きに笑いを堪えきれないのんちゃん。

                   

                  ↑超有名な場面である青沼静馬の遺体は、はるかさん作。終演後にお客さんが引き取りはったそうな。

                   

                  ※撮影は嫁はんと青木プロ、おおきに!

                   

                  演技のために舞台へ上がったのは初めてやったんですが、実に愉快でございました。

                  恒例の猫クイズ、他の演者さん達のステージも充実していまして、とても良い企画だと感じ入った次第。

                  これは、来年の2月22日も空けておかなくては!

                   

                  | 三棚 | ギグ | 18:04 | comments(0) | - | - |
                  「玉手山一揆!」
                  0

                    10月28日(日)はガーモートーンズ主催のィ野外フェス「玉手山一揆」を観戦して来ました。

                    昨年は台風が直撃したので観られませんでしたから、出演者やった一昨年以来であります。

                     

                    ↑今年から導入された看板。

                     

                    黒色青年の皆さん。

                     

                    諸般の事情で、会場に到着したのは黒色青年の皆さんが準備中の頃合いでした。

                    やっぱりね、達者ですね、いろいろとね。

                     

                    ↑しの山バンドの皆さん。

                     

                    しの山さんは、エンターテイナーですなぁ。

                    出番前に聞いた愚痴も、面白うございました。

                     

                    ガーモートーンズの皆さん。

                     

                    今年の4月以来でありまして、玉手山一揆としては2年振りでした。

                    毎年恒例の、時間が押し過ぎてちょっとしか演奏出来ないというのもらしくて良かったですよ。

                    ギグってよろしなぁ、なんて思わせてもらえますね、ええ。

                    | 三棚 | ギグ | 19:26 | comments(0) | - | - |
                    「天神橋三丁目のナオユキ!寒空はだか!」
                    0

                      18日は、天神橋三丁目なかい山にてナオユキさんと寒空はだかさんのギグを観戦して参りました。

                       

                      ↑年を忘れてきました。

                       

                      ↑麦焼酎の水割りを水のように呑む、ナオユキさん。

                       

                      寒空はだかさんと、ナオユキさん。

                       

                      寒空はだかさんは浅草等の東京を中心に活躍してはるだけあって、粋な空気感をお持ちでした。

                      音楽ネタの巧みさは、聞いていて感心しきりでしたよ、ええ。

                      東京タワーの歌」は、妙に耳残りする名曲です。

                       

                      ナオユキさんは相変わらずの面白さで、あっという間に時間が過ぎていきました。

                      街のベテラン達を観察する鋭さ、そこに存在するそこはかとない愛情が素敵ですわなぁ。

                      将来的に、ワタクシめもネタに出てくるオッサンみたいになる予感がしてなりませんよ、正味の話。

                       

                      しかし、なんですな、やはりプロフェッショナルはごっついですな。

                      | 三棚 | ギグ | 09:24 | comments(0) | - | - |
                         1234
                      567891011
                      12131415161718
                      19202122232425
                      262728293031 
                      << July 2020 >>
                      + PR
                      + RECOMMEND
                      + SELECTED ENTRIES
                      + RECENT COMMENTS
                      + CATEGORIES
                      + ARCHIVES
                      + MOBILE
                      qrcode
                      + LINKS
                      + PROFILE