日々の三棚

次回ギグは未定!精進!
<< 「足踏みする春。」 | main | 「大事に使え。」 >>
「ゴイスーは気付きにくい。」
0
    100311_2332~01.JPG

    "スタイルズ荘の怪事件"(アガサ・クリスティ著、田村隆一訳)を読み終わりましただよ。
    エルキュール・ポワロ物の第一作目にして、アガサ・クリスティの処女作。
    既にヘイスティングズとジャップ警部が出てきておりますな。
    ヘイスティングズのお茶目っぷりも、初回からフルスロットルです。

    結論から言いますと、なかなか楽しめました。
    二重三重に張り巡らされた伏線に着いて行くのが大変ですが、次から次へと頁を繰りたくなる巧みな文章が時を忘れさせてくれますねぇ。

    そして、訳もすっきりとしていて読みやすく。
    しかしなんですな、翻訳家は編曲家と同じようにその重要性がいまいち浸透しとりませんな。
    おそらく、凄さを感じさせない凄さが凄いということでしょう、そうでしょう。
    | 三棚 | 活字中毒 | 23:37 | comments(0) | - | - |
    スポンサーサイト
    0
      | スポンサードリンク | - | 23:37 | - | - | - |









       123456
      78910111213
      14151617181920
      21222324252627
      282930    
      << June 2020 >>
      + PR
      + RECOMMEND
      + SELECTED ENTRIES
      + RECENT COMMENTS
      + CATEGORIES
      + ARCHIVES
      + MOBILE
      qrcode
      + LINKS
      + PROFILE