日々の三棚

次回ギグは未定!精進!
<< 「美味は、手繰り寄せるものなりて。」 | main | 「汝らも、抜かれよ。」 >>
「チーム・ゆる〜ズの御手洗紀行 平成29年秋。」
0

    11月21日(火)〜22日(水)、我がチーム・ゆる〜ズが久々に勢揃いしましたよ。

    kie嬢と嫁はんの三人で富山へ向かったわけです、ええ。

     

    ↑数年振りに西町大喜へ。

     

    まだ行ったことのなかった二口店へ。

    そう、これですよ、これ、という感情と、塩分摂り過ぎや・・・、という思いが複雑に交錯する結果となりました。

     

    夜は富山市内(富山駅周辺)で呑みました。

    地酒、魚、焼鳥といずれも美味に次ぐ美味。

    痩せられない街ですよ、あらあら。

     

    もはや定宿のホテルアルファーワン富山荒町店は、今回も快適でした。

    無料朝食バイキングでは、鱒の寿司に新作が出ていて瞠目した次第。

     

    ↑二日目はチャーリー(トミー・ヤングの愛猫)との再会から。

     

    前回はまだいませんでしたが、妹猫のクロエも迎えたそうで賑やかなことであります。

    血の繋がりはないにもかかわらず、大変仲良しだそうで、いやはや、なにより。

     

    ↑入手経路が謎。

     

    トミー・ヤング曰く、射水市はパキスタン・カレーが熱いそうで、イミズスタン(射水パキスタン)とも言われているそうな。

    そんな中から、ザイカ・カレーハウス(Zaiqa Carry House)へ入店。実際の所在地は高岡市でしたが、まあ、よいではないか。

    各種カレーとナンはもちろん、ビリヤニが旨かったですよ。

     

    ↑可愛いがられている模様。

     

    氷見市にある道の駅”ひみ番屋街”では段差を踏み外す柴犬や、住民の雰囲気を醸し出している野良猫に出会い満足した次第。

    満腹の状態で訪れたのが痛恨のミスでしたが、次回はなんだかんだと味わいたいですねぇ。

     

    ETC、だって?

     

    後ろ髪を引かれつつも帰阪したわけですが、2日で900kmほどの運転は楽しゅうございました。

    ちなみに、北陸地方に雪の予報が出ていたので急遽タイヤチェーンを用意して行きましたが、幸いにも出番なし。

    雨も富山県内ではほぼ降らず、立山連峰がものすんごくきれいに見えて素晴らしかったですよ、正味の話。

     

    | 三棚 | 音楽 | 18:55 | comments(0) | - | - |
    スポンサーサイト
    0
      | スポンサードリンク | - | 18:55 | - | - | - |









       123456
      78910111213
      14151617181920
      21222324252627
      282930    
      << June 2020 >>
      + PR
      + RECOMMEND
      + SELECTED ENTRIES
      + RECENT COMMENTS
      + CATEGORIES
      + ARCHIVES
      + MOBILE
      qrcode
      + LINKS
      + PROFILE