日々の三棚

次回ギグは未定!精進!
「CDを売ってはならぬ(家訓)。」
0

    献血に行って来ました。

    支障が無い皆さんは、血を抜かれてはどうか?

     

    ところで、献血センターへ向かう道すがら、久々に「魂の兄弟たち」(カルロス・サンタナマハビシュヌ・ジョン・マクラフリン)を聴いたんですが、これが良かったんですよ。

    数年振り且つ聴き込んでいなかったアルバムでしたのでほぼ内容を忘れていたんですが、なんだね、過去の自分からの贈り物だね。

    こういうことがままありますので、CDは売っちゃいかんのですよ。

     

    ちなみに、献血後に行ったU・Kでは、エクストリーム睡眠中の猫に遭遇。

     

    ↑保護色なのか。

     

    ↑毛並み良好。

     

    ↑食後に見たら、伸びてました。

    | 三棚 | 音楽 | 22:23 | comments(0) | - | - |
    「中崎町の藤川真里!」
    0

      昨夜(3日)は藤川真里さんのワンマン・ギグを観るべく、中崎町創徳庵へ行って参りました。

      ワンマンは平成23年以来とのこと。

       

      ↑ギグ中は実質撮影禁止でしたので、看板だけでも。

       

      ハコの収容人数限界の観客を集める、という流石なお話で熱気に溢れたギグとなった次第。

      PAは要らないんじゃ?という声量・ハリ・ツヤのボーカル、本当に一人ですか?という達者なギターと、これまた流石なギグでございました。

       

      ちなみに、昼行灯のピョン吉さんも来てはりまして、芳しい近況報告に安堵しましたよ。

      | 三棚 | ギグ | 09:12 | comments(0) | - | - |
      「記号はC、単位はF(ファラッド)。」
      0

        昨夜(16日)はラグナスカイ(仮)スタジオでした。

         

        前々回は自作ストラトキャスター、前回謎のテレキャスターを弾いていたタニグチ君でしたが、メインのフェンダーストラトキャスターが点検から戻ってきたとのことで久々の登場。

        接点部分をピカールで磨き、コンデンサを交換したそうなんですが、なんだか音が前へ出てくるようになっていました。

        音量の大小ではなくて、耳により良く届く感じなんですねぇ。

        実際のところ、何がどうしてそうなったかはよく分からないんですけれど、良くなったんならそれでよろしいですわな。

         

        ところで、ハルオちゃんがドラマ「ハロー張りネズミ」の主題歌はええ塩梅やと教えてくれました。

        ドラマー氏が”顔で叩くタイプ”で、非常に好感が持てましたねぇ。

         

        | 三棚 | 音楽 | 15:43 | comments(0) | - | - |
        「ダンモ?ズージャ?」
        0

          25日はラグナスカイ(仮)スタジオでした。旧メムバーのう〜ちゃんが1月以来で遊びに来まして、いろいろと試した次第。

          最近はジャズをやっとるそうで、そういえばワタクシめの大学時代はジャズ研究会所属やったわけですよ。

          あの頃は、ジャズのジの字も分かっていませんでしたねぇ。いやはや、若さは、何物をも押し切ってしまう力がありますわなぁ。

          その頃に知ったジャズやボサ・ノヴァなんぞを耳にすることがあると、あれやこれやを思い出しますな。アレですよ、老いの坂ですよ。

          しかし、今まさに知りつつある音楽は、将来そのような存在になるはずですから、まだまだ開拓ですわ。いや、自分で作らなあきませんよ、ええ。

           

          | 三棚 | 音楽 | 23:54 | comments(0) | - | - |
          「削って、打って。」
          0

            6月23日(金)、28日(水)はラグナスカイ(仮)スタジオでした。

             

            ↑タニグチ君のギターが違う!

             

            ↑裏側の色が微妙に違う?

             

            ↑無銘!

             

            なんと、手作り!

            しかも、鋸やヤスリは機械ではなく手でかけたそうな。

            いつものストラトキャスターは点検に出しているので、代打だったとのこと。

            やはり、音が違ってまして、興味深かったですねぇ。

             

            | 三棚 | 音楽 | 23:41 | comments(0) | - | - |
            「扇町にて凄みを感じる。」
            0

              16日は扇町para−diceにて「梅雨時ドキドキフライデー」を観戦して参りました。

               

              ペケキング・テリーさんと膀胱チョップのお二人による企画!

               

              ペケキング・テリーさんのアルバム「ペ・オンゲン1 ゴシップ幕の内」のプロデュースした片岡大志さんを迎えてのギグでした。

              プロフェッショナルを感じましたよ、片岡さん。MCで話してはった宇宙の話も興味深かったですねぇ。

               

              ↑1曲目の途中から汗だくだったペケキング・テリーさん。

               

              本来はお客さんのリクエストで唄う予定だったそうですが、告知するのを忘れていたそうな。ワオワオ。

              しかし、なんだかんだで懐かしい曲が聴けてよろしおました。

               

              膀胱チョップ名義ではなく、BGMG名義での出演でした。

               

              ↑後ろに見えるのは「日本地図」ではなく「新日本地図」とのこと。

               

              ↑スタインバーガーを奏でる!

               

              ホンマね、このお二人のアイデアは尽きることがありませんね。

              次回お会い出来る際は、どんなことになるのか?楽しみですなぁ。

               

              ミノルズのお二人も、伯川修平さんも、それぞれにそれぞれの世界観があって、盛りだくさんな夜でした。

               

              | 三棚 | ギグ | 09:44 | comments(0) | - | - |
              「グラム好き?」
              0

                うっかり、インスタグラムもやっております。

                大部分は、猫ストーキングの結果報告ですよ、ええ。

                IDは【san_dainashi】、主なハッシュタグは【#猫ストーキング】であります。

                 

                ↑貫禄の、佇まい。

                 

                ↑三猫三様。

                 

                ↑都会での、サバイバル。

                 

                ↑良い路地での、良い表情。

                 

                 

                ↑それぞれの、睨み。

                | 三棚 | 野生 | 11:43 | comments(0) | - | - |
                     12
                3456789
                10111213141516
                17181920212223
                24252627282930
                31      
                << December 2017 >>
                + PR
                + RECOMMEND
                + SELECTED ENTRIES
                + RECENT COMMENTS
                + CATEGORIES
                + ARCHIVES
                + MOBILE
                qrcode
                + LINKS
                + PROFILE