日々の三棚

次回ギグは未定!精進!
「三棚酒場日記。」
0
    ビールは、瓶がいいなと思いますね、この頃ね。


    ↑天神橋三丁目なかい山にて。ビールとおいもさんの相性は抜群です。

    ところで、瓶で思い出しましたが、”いいドラマー”である一色ちゃんがサポートしている”印象派”というバンドのPVがYOUTUBEに上がっていましたよ。売れていただきたいですなぁ。

    印象派BEAM!
    | 三棚 | 呑めば呑むほど。 | 18:36 | comments(0) | - | - |
    「三棚酒場日記。」
    0
      昨夜は友人セレブI氏を道連れに谷町九丁目cafe&bar Lgtへ吸い込まれておりました。
      オーナー・バーテンダーであるリンダ林田君が”老若男女の股間を揺らす奇跡のバンド”である”ベルボーズ”の名曲”SO-LOW”を聴きたいとのことでしたので、アルバム”あの娘にノックアウト!!”と”泪の情事”を貸したわけなんですねぇ。
      んー、早く再結成してくれんかのう・・・。


      ↑お店で一番高価なスコッチを誇示するリンダ君。1ショット¥2.850-!

      皆さんもcafe&bar Lgtへお越しの際は

      「”SO-LOW”かけて!」

      「”さあ!バイブ!”がいいなぁ!」

      といったようにリクエストしていただきたい。
      | 三棚 | 呑めば呑むほど。 | 18:08 | comments(0) | - | - |
      「そこに山があるから。」
      0
        ぼちぼち寄せてもうてます天神橋三丁目なかい山ですが、この度2周年を迎えたとのことで、実におめでたいですよ。


        ↑冷酒では常に表面張力の限界へ挑戦です。


        ↑この時は山廃仕込純米酒天狗舞株式会社車多酒造)をいただきました。

        実はその2周年を祝って25日に西天満MOERADOにてパーリーが行われたんですねぇ。


        ↑店主中井さんがドラムを担当するメンフィスの皆さん。


        よしだフィクサーがトロンボーンを吹くヒトリトビオの皆さん。ギター・ボーカルの吉田ピンチ氏はよしだフィクサーの実兄!

        ふるまいフードとして美味しいカレー、おでん、パン、おにぎり、カステラ等が大量に用意されているという太っ腹ぷりでありまして、老若男女入り乱れての楽しいパーリーでありました。
        そして昨夜(27日)は通常営業のなかい山へお邪魔しまして、旨い酒とアテを堪能した次第。
        いやはや、末永くお続け願いたい。


        ↑帰りの大阪市営地下鉄南森町駅3号出入口付近にて。


        ↑良い横顔。
        | 三棚 | 呑めば呑むほど。 | 13:39 | comments(0) | - | - |
        「ハシゴ酒は楽し。」
        0
          23日は天王寺公園で開催中のオオサカオクトーバーフェスト2014にも足を運び、道連れは”おぉ!心の友よ!”であるNっぺでございました。
          このイベントは一昨年に初めて行きまして、去年は入院やらなんやらで行けませんでしたから実に楽しみやったんですねぇ。
          呑む以外にも毎年恒例のバンド演奏がありまして、勉強になりましたよ、ええ。


          ↑ドイツ・バイエルン地方の民族音楽楽団”エングルメナー”の皆さんを従えヨーデルを披露するベロニカ・レンツ女史。


          ↑踊りもあって華やかです。

          2杯ほど楽しんだあとは、ハシゴ酒だということで大阪市北区同心町のバー”CURA”へ。
          店主は元ベルボーズ、現コック・ア・ドゥードゥルズのベーシストであるたっつんですが、Nっぺもベルボーズの大ファンでありましたので大いに盛り上がった次第。


          ↑お客さんの求めで急遽弾き語ったたっつん。


          ↑スマートフォンの鍵盤アプリで伴奏したNっぺ。

          鍵盤をお店に置いてくれればいつでも伴奏出来るじゃない、という話になりましたから、今後はNっぺが定期的に弾くことになるかもですねぇ。
          いやはや、楽しみですよ。
          | 三棚 | 呑めば呑むほど。 | 10:17 | comments(0) | - | - |
          「三棚酒場日記。」
          0
            16日は日本円稼ぎの後、天神橋三丁目なかい山へ吸い込まれました。


            ↑普段は棚の上にあるつっこみ如来が降臨。

            全くの偶然ですが、ワタクシが入店した際にいたお客さんは全員お一人様でした。
            うむ、止まり木!


            ↑お一人様的によしだフィクサーがカウンターに降臨。

            お客さんの奢りで飲んではりましたよ。


            ↑中井店長による職人技が炸裂。


            ↑イエス!表面張力!

            これは何の酒かといいますと・・・


            ↑”金凰 司牡丹”(司牡丹酒造株式会社)でございました。

            ”鯖の巻き寿司”との相性も抜群で、いやぁ、行って良かったですよ、正味の話。
            | 三棚 | 呑めば呑むほど。 | 23:56 | comments(0) | - | - |
            「三棚酒場日記。」
            0
              4月28日(月)
              日本円稼ぎの後、天神橋三丁目なかい山へ。
              誕生日前日ということで、お店より菊正宗ええやつを一杯いただきました。いやぁ、旨かったねぇ。
              そして、富山県出身のお客さんもいてはりまして、大変盛り上がりました。その方が名言を・・・

              銀盤は暖を取るためのものですよ。」

              しかも、一升瓶でないとアカンそうで。うーむ、豪気ですなぁ。

              5月2日(金)
              日本円稼ぎの後、友人セレブI氏と新梅田食堂街にあるタイ食堂みうら屋へ。
              全くの予備知識なしで入ったんですが、美味しゅうございました(by 岸朝子)。東南アジアな香辛料が好きであれば合うでしょうなぁ。
              たまには冒険も必要ですよ、ええ。


              ↑タイ製ビール二種。向かって左がチャーン、右がシンハー。
              | 三棚 | 呑めば呑むほど。 | 10:25 | comments(0) | - | - |
              「すでに遠足がはじまってる。」
              0
                全く録音の予定は立っていませんが、チーム・ゆる〜ズのアルバム名がほぼ決まりました。

                「すでに遠足がはじまってる」

                「すでに遠足ははじまっている」

                「すでに遠足がはじまっている」

                の、いずれかです。
                ベースのキィ嬢がメールの一文に「すでに遠足がはじまってる」を織り込んできまして、トミー・ヤング共々それがグッときたんですねぇ。キィ嬢が何気なく放つベース・ラインや文言は破壊力が抜群で、チーム・ゆる〜ズの一員でよかったと常日頃思うわけですよ、正味の話。

                実は23日(水)に日帰りでトミー・ヤングが帰阪しましたので、大人の遠足といたしましてかすうどんを啜ったり、団地を巡ったり、某新興宗教団体の本部やシンボルタワーを近距離で確認したり、鶴橋でぶらり途中下車の旅をしたり、天神橋三丁目なかい山へ吸い込まれたりと、三人でキャッキャいうたわけでございます。


                ↑鶴橋で遭遇した野良猫たち。


                ↑同じく鶴橋にて。

                トミー・ヤングが初めて大阪へ来た際に何の因果か降り立った駅が鶴橋ということで、思い出の地だったわけですねぇ。


                なかい山にて酒選びに興じるトミー・ヤング。

                たらふく呑んで食べましたよ、ええ。


                ↑新規導入の快適装備をアッピールするなかい山店主の中井さん。

                これからは、キャンプ気分を味わい放題ですよ。
                いやはや、美味しゅうございました!(by 岸朝子

                そして、終電の時刻も近付きまして、一路大阪駅へ。
                富山までサンダーバードに揺られるトミー・ヤングへの手土産として”冨士正 特撰”のカップ酒(藤本雅一酒造醸製)にカラーブックス2冊を手渡しました。


                ↑早速の開栓。

                前からやってみたかった”ホームで窓越しの見送り”を敢行。


                ↑アテにもぬかり無し。

                あっという間の数時間でしたが、またぞろチーム・ゆる〜ズの結束は強固なものとなりました。
                新曲の構想も出ましたし、好き勝手なペースですが今後も前進を続ける所存でございます。


                富山土産その一、”ギンバン・マイルド”(銀盤酒造株式会社)。


                富山土産その二、”ハットリくんのにんにんみそ”(ツルヤ味噌株式会社)。


                藤子不二雄A先生は富山県氷見市出身ですよ。


                ↑獅子丸は味噌汁に関係なく竹輪を喰らう。

                この二つの取り合わせは素晴らしかった!
                ありがとう、トミー・ヤング!
                 
                | 三棚 | 呑めば呑むほど。 | 23:34 | comments(0) | - | - |
                「三棚酒場日記。」
                0
                  今夜(10日)は天神橋筋商店街矢野書房にてカラーブックスを入手し、その足で天神橋三丁目なかい山へ吸い込まれました。
                  偶然にも先客はカーテンズヲザキ珈琲君で瞠目。ご縁よねぇ。


                  ↑汁で呑む。


                  ↑続・汁で呑む。

                  液体をアテにする、という大人の階段を上りましたよ。アー、イエー。


                  ↑戦利品。

                  読みながら呑む、というのも趣きがあってよろしいですわな。

                  ところで、朝は朝で面白遭遇がありました。


                  ↑住宅地に、家鴨!

                  去年の秋にも出会いましたが、まだびっくりしますよ、正味の話。
                  | 三棚 | 呑めば呑むほど。 | 01:15 | comments(0) | - | - |
                  「鯖と猫の夜。」
                  0
                    昨夜(1日)は運と流れとタイミングが合いまして、立てるのドラマーであるホーリーと天神橋三丁目なかい山へ行きましたよ。


                    ↑いい箸置きと酢酎ハイ。

                    いろいろとアテを美味しくいただきまして、特に鯖の巻き寿司がグッときたわけです。これがまた冷酒と合うんですわ。
                    いやはや、日本人でよかった・・・。


                    大阪市営地下鉄南森町駅3番出口付近にて。

                    帰りには都会っ子の野良猫に遭遇。いい夜でしたよ、ええ。
                    | 三棚 | 呑めば呑むほど。 | 10:05 | comments(0) | - | - |
                    「祝いは楽し。」
                    0
                      今夜(12日)は天神橋3丁目なかい山の超常連Kさんがお誕生日ということで、もしかしたらいてはるかなと思い顔を出してみると案の定でございました。


                      ↑ロウソク点灯。


                      ↑吹き消し準備完了。

                      お誕生日の乾杯というのはまた格別ですわな。いやはや、おめでたい。


                      ↑超常連Kさんの友人でアニメーション作家のAさんがチョケるの図。

                      超常連Kさんとアニメーション作家のAさんは過去に写真フィルムの現像所バイトで知り合ったんだそうで、ひとしきりフィルム・カメラの話題で盛り上がりました。久々にAPSフィルムのことなんかも思い出しましたよ、ええ。


                      ↑お客さんのライダースを借りてロッカーズを気取るなかい山フィクサーのよしださ木さん。

                      なかい山は営業時間が延長されて午前3時までになりましたのでね、終電を気にしない皆さんは心置きなく飲みはったらええんとちゃいますか。


                      矢野書房での戦利品。

                      ところで、なかい山へ行く前に古書店へ寄りましたところ、良いカラーブックスが手に入りまして思わず恵比須顔でございます。素敵。
                      | 三棚 | 呑めば呑むほど。 | 00:51 | comments(0) | - | - |
                       123456
                      78910111213
                      14151617181920
                      21222324252627
                      282930    
                      << June 2020 >>
                      + PR
                      + RECOMMEND
                      + SELECTED ENTRIES
                      + RECENT COMMENTS
                      + CATEGORIES
                      + ARCHIVES
                      + MOBILE
                      qrcode
                      + LINKS
                      + PROFILE