日々の三棚

次回ギグは未定!精進!
「吹き替えは露口茂で。」
0
    突然ですが、やはり、シャーロック・ホームズ役はジェレミー・ブレットが究極ですよ、ええ。

    残念ながら、ロバート・ダウニーJrでは意味がわかりませんな。
    さらに、ジュード・ロウがワトスンなのも意味不明ですよ、いや、まったく。

    それ以前に、CG多用のアクション映画にした意味がわかりませぬ。
    観ないことに決定。
    | 三棚 | 映画・TVっ子 | 11:34 | comments(0) | - | - |
    「ポイロさんにポワロを。」
    0
      先日、我が家のテレビが地デジ対応に。
      本体はブラウン管ですがね。
      ケーブルテレビ会社がキャンペーンか何かで、チューナーを取り替えてくれたんですよ。
      しかも、無料で。
      素敵。

      さらに、CS放送のチャンネルも増えまして。
      その増えた中にAXNミステリーというチャンネルがあるんですが、そこでデイビット・スーシェ主演の"名探偵ポワロ"が観られるんですよ!
      モナミ!

      NHKで放送されていた頃から好きなんですが、大人になってから観るとまた違う味わいがあってたまりませんな。
      特に、1930年代のモダンなインテリアや建物、自動車がよろしおま。

      100204_0102~01.JPG
      ↑秀逸なタイトルバック。
      | 三棚 | 映画・TVっ子 | 21:23 | comments(0) | - | - |
      「週1のお楽しみ。」
      0

        今夜も見ました、ブラタモリ。
        相変わらず面白かったですねぇ。

        今回の舞台となった"暗闇坂"や"仙台坂"は、池波正太郎の時代小説にもよく出てくるので、グッときました。
        また、麻布十番は"サントリー・サタデー・ウエイティング・バー・アバンティ"の舞台でもあるので、ワクワクしましたわよ。

        大阪の片田舎に住んでる者にとって、普段縁のない土地を丹念に歩いてくれるこの番組は、実に楽しいもんですなぁ。

        しかし、江戸時代の大名庭園は実に素晴らしい文化ですだよ。
        いやはや、日本人でよかった。


        ブラタモリ
        http://www.nhk.or.jp/buratamori/

        サントリー・サタデー・ウエイティング・バー・アバンティ
        http://www.avanti-web.com/

        | 三棚 | 映画・TVっ子 | 23:43 | comments(0) | - | - |
        「侮れない。」
        0

          ワタクシ、NHKの受信料は銀行引き落としで支払っております。
          出来るだけ出費は抑えたいところですが、地上波・衛星放送ともに見まくりですのでねぇ。

          今日はUCI自転車世界選手権におけるカデル・エバンス(オーストラリア)の初優勝を確認しましたし、民謡の奥深さにも気付きました。
          視聴率が取れなさそうな内容で番組を構成してくれるところがよろしおま。

          そうそう、木曜日の"ブラタモリ"も面白かったですだよ。
          "タモリ倶楽部"と並んで、タモさん好きにはたまらん番組ですな。

          ところで、、最近は車に乗る際、もっぱらNHKラジオ第1を聴いております。
          無駄なはしゃぎや媚が少ないので、あまりイラッとせずに済みますな。
          特に、夜中の"ラジオ深夜便"はええ感じですわ。

          ちなみに、狂気を孕んだNHKはこちら↓
          http://www.youtube.com/watch?v=TpWxXQka9cM

          | 三棚 | 映画・TVっ子 | 16:17 | comments(0) | - | - |
          「理想の大人。」
          0
            先日、たまたまテレビをつけたらNHKで"ブラタモリ"という番組をやっており。

            番組名そのままに、タモリが局アナを引き連れて街をぶらぶら歩き、テーマに合わせたゲストが出てきて専門的な補足を加えるという内容でした。

            ん?

            これって、
            「"空耳アワー"のないタモリ倶楽部」
            じゃあ・・・?!

            まぁ、タモリ好きのワタクシとしては、CMなしの43分間タモさんというのは、実に結構なお話ですだよ。


            ブラタモリ(毎週木曜日22時〜22時43分、NHK総合)
            http://www.nhk.or.jp/buratamori/
            | 三棚 | 映画・TVっ子 | 10:52 | comments(0) | - | - |
            「麻薬性。」
            0
              昨夜、ケーブルTVをつけますと"じゃりン子チエ"が放映されておりました。

              子供の頃から毎日放送で散々再放送を観てきたんですが、やはりまた観てしまうんですねぇ。

              ハードな設定(主人公が小学5年生にも関わらずホルモン焼店を経営、父親は無職で博打三昧、母親は別居中)なのに、グタグダな空気感が流れているのがよいんでしょうなぁ。

              知ってるはずの内容ですが、何度観ても面白い、名作ですなぁ。
              | 三棚 | 映画・TVっ子 | 13:13 | comments(0) | - | - |
              「追悼。」
              0
                歌舞伎役者の中村又五郎翁が老衰でお亡くなりに・・・。
                90歳を越えてらしたので致し方ありませんが、残念ですわなぁ。

                ワタクシの大好きな小説「剣客商売」(池波正太郎著)の主人公"秋山小兵衛"のモデルとなった人で、テレビドラマで又五郎翁自身が主演した際は、当たり前でしたがごっつハマっておりましただよ。

                いやはや、合掌。
                | 三棚 | 映画・TVっ子 | 07:23 | comments(0) | - | - |
                「好きな理由。」
                0
                  ワタクシ、サンテレビ(兵庫県にある老舗UHF局)が好きでして。

                  阪神の試合がいくら延長しようとも意地でも終了まで放送する根性や、地方局制作のローカル番組を積極的に放送するのがよいですわなぁ。

                  そして、自前で作る番組が、見ていて切なくなるくらい安っぽいので、そこも逆によいわけですよ。

                  また、局のキャラクターが
                  "オッサン"
                  で、キャッチフレーズが
                  "おっ!サンテレビ"
                  というのが、己を知ってる感じで実によろしおま!

                  で、最近さらにグッと来たのは放送終了後の画面。
                  ピーと鳴りながら色見本みたいなんが写ってる夜中のアレですが、他局と違ってサンテレビだけ
                  「試験電波発射中」
                  と書いてありました。

                  電波って
                  "発射"
                  するもんやったんですなぁ。
                  つまり、これからは携帯電話を架ける際は
                  "発信"
                  ではなく
                  "発射"
                  ですよ、皆さん!

                  090209_0327~01.JPG
                  ↑鋭意発射中。
                  | 三棚 | 映画・TVっ子 | 08:27 | comments(2) | - | - |
                  「余韻は心の中で。」
                  0
                    昨夜は日本映画専門チャンネルにて
                    「暴れ犬」(1965年、主演田宮二郎)
                    を鑑賞。

                    毎度お馴染みのカッコよさにグッと来たわけですが、特に今回シビれたのがオープニングとエンディング。

                    どこがよろしいかは、ぜひ観て確かめていただきたいので詳しくは述べませんが、オープニングにキャスト・スタッフのクレジットを入れているのが良いんですねぇ。
                    そしてエンディングをあっさり終了する潔よさ。
                    エンディングで延々とスタッフロールが続くよりは、さっと終わってくれる方が余韻が味わえますですよ、ええ。

                    あと、今回も音楽が抜群にカッコよろしく。
                    サウンドトラック欲しいなぁ。

                    それと、粋な台詞の連続に、脚本の藤本義一を大尊敬ですよ!
                    アーハーン。
                    | 三棚 | 映画・TVっ子 | 08:16 | comments(0) | - | - |
                    「犬好き。」
                    0
                      昨夜はケーブルTVの日本映画専門チャンネルで、田宮二郎主演の
                      「ごろつき犬」(1965年公開)
                      を鑑賞。

                      前々からこの
                      "犬シリーズ"
                      は好きやったんですが、改めて観てみますと、面白いですよ、実に。

                      田宮二郎が激魅力的なのはもちろんですが、脇役も素敵でして。

                      成田三樹夫演じるヤクザ、坂本スミ子演じるファンキーな仲居さん、そしてトドメは天地茂演じる大阪府警の刑事でして。

                      なんちゅうても、あだ名が
                      「ショボクレ」
                      ですからねぇ。

                      天地茂みたいな男前に
                      「ショボクレ」
                      と名付けたセンスに脱帽ですよ、いや、まったく。
                      | 三棚 | 映画・TVっ子 | 08:15 | comments(0) | - | - |
                       123456
                      78910111213
                      14151617181920
                      21222324252627
                      282930    
                      << June 2020 >>
                      + PR
                      + RECOMMEND
                      + SELECTED ENTRIES
                      + RECENT COMMENTS
                      + CATEGORIES
                      + ARCHIVES
                      + MOBILE
                      qrcode
                      + LINKS
                      + PROFILE